ハナウマベイ

  • 2006.08.01 Tuesday
  • 22:22
ハナウマベイ

今は保護の為に色々と規制が出来ちゃったけれど、僕が最初に行ったころは何時でも行けたんだよねっ。ただやっぱり早めに行かないと駐車場は一杯になってたけど・・・。ビーチにたどり着く為にはあの坂をクリアしないといけないんだよね。行きは良いんだけど、さんざん遊んで帰りの登りが結構しんどい!!
・・・で帰りだけはトラム(駐車場とビーチの間を結ぶバス)を利用したりして(^^:)

まずビックリするのはあの魚の多さ!!人によってはちょっと怖いかも。ちょっとした、いけす状態で前は餌付けでパンとかもあげられたんだけどね。まぁそんなことしたら自分が食われそうな位よって来てすごい事になってたけど。シュノーケルの道具を持っていった方が楽しいと思うよっ。ビーチでも貸してくれるけどねっ。


ひらめきワイキキから車で30分。ココヘッドの先にある大きな入り江が絶好のシュノーケリングスポットとして知られるハナウマ ベイ。大きく弧を描いた白い砂浜、美しい珊瑚礁、そして波打ち際まで泳いでくる程のたくさんの魚。熱帯魚と一緒に泳げるハナウマ ベイオアフでも1、2位を争う人気のビーチ。正式名称はHANAUMA BAY NATURE PRESERVE
自然保護区になっており、美しい海や自然、多数の生物たちを守る為に、一般のビーチより厳密な規制が設けらた海洋公園で、湾内の清掃及び環境保護の為の休園日があるという事。現在は毎週火曜日が終日閉鎖され一般客は入場出来ない。悪天候などにより突然クローズされる場合もあるので十分に注意を!!入園料も必要。開園時間は6時から18時(夏は19時)まで。300台収容の駐車場があるが、朝9時前後にはほとんど満車状態になってしまうことが多いので、レンタカーで行くならできるだけ朝早く出かけた方が良い。入園料を払うゲートの窓口も10時過ぎには行列ができ始める。駐車料金は1日$1、15分以内なら返金可。

ワイキキからザ・バスで行く場合は22番、または58番を利用。ハナウマ ベイ入口まで行く22番の方が便利だが、本数が少ない又かなりの混雑を覚悟しなくてはならない。タクシーはワイキキから$25程度、帰りのタクシーはなかなか見つからない可能性大。乗って来たタクシーに時間を指定して迎えに来てもらうのがベスト。トロリーも停車するが、ハナウマベイでは降車出来ない。大人気のスポットでありながらアクセスは不便だが、少々大変でも行く価値は大。

1999年11月1日より魚への餌付けは全面禁止。これもやはりこの美しい環境を守る為にとられた措置。この他にも水溶性サンオイルの使用禁止・禁酒・禁煙・砂・珊瑚・貝殻等の持出し禁止など環境保護の為に定められた規則は、意味を十分に理解し守る事が大切。

ハワイが大好き!
ハワイランキング参加中!応援お願いします。マハロ

ハワイが大好き! TOPへ戻る


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

スポンサードリンク

ハワイが大好き! 

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ALOHA!ハワイ語 歌編(MELE)―フラとハワイを愛する人々へ (素敵なフラスタイル選書)
ALOHA!ハワイ語 歌編(MELE)―フラとハワイを愛する人々へ (素敵なフラスタイル選書) (JUGEMレビュー »)
エギル・マグネ フセボ
HOLOHOLO KAIのお勧めハワイ語 歌編(MELE)です。

recommend

recommend

recommend

ALOHA!ハワイ語―フラとハワイを愛する人々へ (素敵なフラスタイル選書)
ALOHA!ハワイ語―フラとハワイを愛する人々へ (素敵なフラスタイル選書) (JUGEMレビュー »)
エギル・マグネ フセボ,新井 朋子
HOLOHOLO KAIのお勧めハワイ語 日常会話・単語編です。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM